嫁からの嬉しいタダポックスのプレゼント!早漏防止はもう完璧

早漏に効く飲み薬

【40代の男性は特に注意】
それが「ED」と「早漏」の合併症です。
この2つに関連性はないようにも思えますが、実はED患者さんの中の30%は早漏を併発しているとされています。
「勃たないしイクのが早い・・・」では、女性も満足できるSEXを行うのは大変に難しくなります。
それだけでなく、症状が現れる度に自信を失うようにもなっていきます。
そこで今回は、この2つの生理病を1錠で改善できる薬を紹介していきます。

【生理病を1発改善!!タダポックス】
タダポックスとは、ED治療薬成分と早漏防止成分の2種類の成分が含有される複合薬です。
ジェネリック医薬品となり、海外通販などで購入することができます。
-成分其の1タダラフィル-
これは最新のED治療薬である「シアリス」の成分となります。
なので36時間の長時間作用や副作用が少ない成分となっています。
しかも嬉しいことに、約800kcalまでの食事であれば成分の吸収を妨げないとしているので、食後でも服用することができます。
作用としては血管の拡張を邪魔している酵素「ホスホジエステラーゼType-5」を阻害することで、血管拡張物質の分解を防ぐことが出来るので、多くの血液がペニスに送り込まれるようになり、再び勃起することが出来るようになります。
この効果は70~80%以上の人に認められているので、多くの人の勃起をサポートしてくれるはずです。
-成分其の2ダポキセチン-
これは先発薬に「プリリジー」という薬があります。
これは飲み薬としては唯一、早漏防止効果が認められていて、持続力を最大で4倍にまでUPさせることができます。
早漏は「交感神経」と「ノルアドレナリン」という神経物質によって支配されています。
神経が興奮すると物質が多く分泌されるようになり、クライマックスを迎えます。
しかし症状が現れると、これを一定まで抑える物質である「セラトニン」が不足した状態となります。
そこでこの成分を服用することで、セラトニンが再吸収されてしまうことを防ぐことができ、一定の濃度を維持することが出来るようになります。
要するに、興奮を抑えるストッパーの数を増やすことができ、早漏防止を効果を得ることができます。
ジェネリック医薬品だからこそ出来る2種類の成分配合。
ちなみにそれぞれおの成分を別々に病院で処方してもらうと、1錠は数千円となります。
なのでジェネリック医薬品である「タダポックス」に切り替えて、少ない負担で2つの生理病を改善していきましょう。